2016年08月28日

akikoさんのワークショップ&ライブ

久留米から福岡へ
ジャスシンガーとして世界的な活躍をされているakikoさんのワークショップ&ライブに。

アーユルヴェーダのお話や、
アコースティックライブがあるとのこと。
待ちに待ったイベントだったので、
とても楽しみです。

image-b45c5.jpegimage-35ff5.jpeg
posted by kyosukexkuroki at 16:25| Comment(0) | 日記

『石橋美術館物語』

思い出深い美術館の1つ。
坂本繁二郎画伯の馬の絵とも再会。
絶筆といわれる『幽光』をしばらくみつめる。
というか、交信。
ふと、青木繁画伯の絶筆である『朝日』を思い浮かべる。こちらは、大分のOPAMでの『神々の黄昏展』で再会。

「坂本は月、青木は太陽」
この対比を感慨深いものだと思いつつ。

また、坂本画伯の、
コローをピカソより芸術性が高いと云われたとの記事を、大変興味深く読んだ。

この機会を1つの契機として、
改めて自分の在り方を見つめ直したい、
そのような思いにさせてくれた、
『石橋美術館物語』に感動感謝している。

image-50e4d.jpeg
久留米 五穀神社付近
雨の降る中
posted by kyosukexkuroki at 14:39| Comment(0) | 日記

2016年03月15日

御神籤 授けられた御言葉

今日、帰り道、1人自分の言動を省みつつ、
脚取り重い中、
駅の構内、それも出入口付近に、
ふと気づくと、こんなところにあるはずもない御神籤が落ちていた。

何だか自分に向けられた、
授けられたもの、御言葉のように思われて、
手にとって読んでみると、
内容は、まさに今の自分にあてはまる内容だった。
そして、やはり、今の自分に授けられた御言葉のように感じられるものだった。

この御神籤に記された内容をしっかり胸に秘め、一心にやってみようと思う。

この御神籤が、出入口付近にあったことから、
この御神籤の御言葉に沿って行っていると、
自ずと、出口を抜け出して、
新しい境地、次の入口に到る直感がしている。

不思議な話

ありがとうございます。

posted by kyosukexkuroki at 02:04| Comment(0) | 日記